2018年2月12日月曜日

一器多様を目指しています。食器の断捨離。



 食器棚の引き出し、上の段。
 左側。






 右側。
 比較的、浅いお皿を入れています。






 二段目の引き出し。
 左側。





 右側。
 深めのお皿を収納しています。
 ダンナと息子のマグカップも入っています。
 どうしても同じ皿は重ねてしまうので皿は引き出しに収納す   る事になりました。
 断捨離の鉄則。7,5,1 には反していますね。


 今回、これだけ断捨離しました。
 それでも3人家族にしては多いかも。
 デザート皿は引き出物です。今の家に越して来る前は三種類
 のデザート皿があったのですが一番気に入ったモノに絞りました。今から思えば断捨離ですね。
 デザート皿は使い道が絞られるので他のモノで代用する事に。黒のカップは気に入っていたのですが欠けてしまったので泣く泣く断捨離対象に。
美しい引き出しまで道は遠そうです。

2018年1月31日水曜日

断捨離を諦めたわけではありません。お気に入りを三分割。生存確認を兼ねて。




 調理道具を並べた引き出し。
 コレは左。




 コレは右側。
 引き出しにはニトリのシートがひいてあります。
 この引き出しを作ったときは自画自賛。
 ブログタイトルを「劣等生」から「エリート」に替えようかと。

 ウチに来た人には頼まれもしないのに見せたりして。
 でもね。他の食器が取り出しづらいのよ。一番下の段でもSpicaの目線の高さはあるのよ。


 仕方ない。他の食器を収める為に自画自賛の引き出しは撤収。
 コレは一軍。
 長さのある菜箸の他に2日に1回は出番のあるモノを。



 コレは2軍。
 シンクの下です。ダイソーのボックスに入れて。
 息子からのプレゼントのマグカップには茶こしと計量スプーンを入れています。


 コレは3軍。
 家族の食事の支度をする時くらいしか出番が無いモノ。
 ガスレンジの下の引き出しです。
 最初は仕切りが付いていたのですが断捨離しました。

 生活が変わったら入れ替えもあるかもしれません。

 今日は1月の最後の日ですね。曇りでブルームーンが見えないかもとありましたが先程はキレイな満月を見ることができました。まだまだ断捨離を諦めません。
 次は食器棚を公開しますね。

2018年1月8日月曜日

ダイソーで買ってよかったモノと買って失敗したモノ。


年末に普段使うダイソーより大きな店舗のダイソーに寄りました。
食器を洗うスポンジ等、いつもの買い物の他に
大掃除の為の道具も物色。
水切りワイパーとサッシの掃除を楽にするブラシ。
ホースで水を流す事の出来ないサッシでは大活躍。
なんで今まで使ってこなかったのか?
以前は古ハブラシで砂を掻き出していたのは、なんだったのか?
水切りワイパーも百均とは思えない性能でした。

失敗したモノは・・・。
ついつい、手が出てしまった数独の問題集。
Spicaは三度の飯より数独が大好き。
特に少し難解な問題を時間をかけて解くことに関しては
自分とは思えないほどの集中力を発揮します。
以前、朝の9時に息子を合宿に送り出し夜の10時まで激辛数独をしていたという程。
その日以来、数独問題集は余程落ち込んだ時以外は禁止しています。
iPadのアプリでもできますが、やっぱり鉛筆を持って解く方が楽しい。
ただでさえ年末の慌ただしい時。
睡眠不足になるし、・・・。


まだ、残っていたのだけど年始のゴミの日に思い切って断捨離。
来年は年始から断捨離するぞー!




2017年12月18日月曜日

モノを買う時って捨てる事を考えて無いのですよね。

「陸王」で有名になった行田の忍城。
仕事で近くまで行きました。

 皆さん、マットレスはどういうモノを使っていますか?
Spicaはこの度、東京西川のAirというモノを急遽、購入しました。
腰が痛くて近所の整骨院に通う事、9ヶ月。
日中は痛みは無いものの起床時に痛みが走る事を伝えたら
マットレスに問題があるのでは、だいぶヘタっていないかと。確かに使う事16年。
3つ先の駅前のデパートで購入を決めました。
購入を決めてから16年使ったマットレスを市の回収を申し込みました。
年内の回収に間に合いました。良かった!
ココまでは断捨離歴7年、断捨離に出会う前ならば一緒に歳を越しそう。


「重い!重い!  」Spicaの力では部屋の外に出せません。
玄関前に置かないと回収してもらえません。
普段、ダンナも息子も居ない我が家。結局、会社の人に手伝いに来てもらいました。
回収代、¥1,500掛かったけど無事に終わりました。
これからモノを買う時は捨てる事も考えておこうと反省しました。
おしどり夫婦といわれた人達も「大っ嫌い」になって別れることもあるのだから。





2017年11月26日日曜日

ダイソーの「自由自在 積み重ねボックス」は無印のメイクボックスに似ている。


 ダイソーに寄りました。
 お目当ての買い物をした後に無印のメイクボックスに似たモノが目に入りました。
  百均ダイソーのモノならば使い捨てもアリなので汚れが心配なキッチン用品の収納もアリ。




 ガスコンロの下に、こんな感じに収まりました。
 胡麻油、オリーブオイル、蜂蜜等、冷蔵庫には入れない常温保存のモノを収めてみました。




  「自由自在 積み重ねペンスタンド」にはメラニンスポンジ とスチールタワシを入れてみました。
  小さめの「自由自在 積み重ねボックス」には食器の油を拭くためのウエスを入れてみました。
 ダイソーの製品なら使い捨ても気兼ねがありません。
 大きさが違っても金額は同じ。




 ランクが上位のブログなら炎上しそうな内容ですが、Spicaは無印の製品が大好き。
 良品週間だったので大好きなカレーとキッチンスツールスタンド、アカシアのお皿を購入しました。最近、軽くて割れにくい木のお皿も良いかなと思っています。


2017年11月18日土曜日

旅行中でも断捨離、けど失敗する事もある。

前回のブログで旅行先での断捨離で
帰宅後の洗濯が楽になる話をアップしましたが
良いことばかりではありません。
昨年9月24日に出発したインド旅行では
帰国する時に着ていたモノ以外は全部断捨離品でした。
ちょうど日本では夏が終わる頃、いい具合に夏物の断捨離をした後。

帰りのトランクには、ダンナへのお土産の洋酒、
仕事先の人へのお土産、記念に購入したコースターも楽々入ったもんね。

でもね、タージマハルではヨレヨレのチュニック。
リクシャーに乗っては気に入って買ってはみたものの、どうにも似合わないワンピ。
ガンジス川においては息子のお古のTシャツを着ての撮影。

それでも痩せこけた牛が公道を闊歩している国。
帰国したら断捨離しようと決めていたスニーカーを履いて行った事は正解でした。


ヒンズー教の儀式?
「ジュード?」(ガイドさんの発音では、こう聞こえた。)
ガンジス川に火のついたロウソクと花を浮かべ、沐浴すると罪障が消えるんだって。
これでSpicaの罪障は断捨離されたハズ。

2017年11月12日日曜日

旅行中でも断捨離すると、帰りも楽になる。

太宰府天満宮

 台風の影響が心配されていた10月の終わり、二泊三日で九州に行ってきました。
 といっても博多と佐賀。短い日程の中でも楽しく過ごすことができました。




唐津城


 博多では屋台でラーメンを食べたり、
 翌日は佐賀では唐津や呼子を見学。
 有田焼を扱っているお店ものぞいて来ました。




唐津城の展望フロアから

 最近は旅行の時には下着、靴下等は断捨離品を持参して行きます。今回も夏の間にお世話になった、おなじみ  UNIQLOのブラトップ、三足を交代で履いていた靴下等。
 ビニール袋に入れて処分。
 何が良いかというと帰ってからの洗濯が楽。



佐賀で食べたイカは美味


 トランクの中も有田焼の器を入れる余裕ができます。
  でも、でも、旅慣れた自分になるためには修行が必要でした。寒さ対策のショール、レッグウォーマー等、余分な物が多すぎました。九州はポカポカ陽気、完全ジャマ。
 帰りはトランクに。荷物は不安の証拠品ですね。

 帰宅後の洗濯が楽。
 確かにそういう一面もある旅行中の断捨離ですが失敗もあります。
 昨年の9月24日に出発したインド旅行での失敗は次にアップします。