2017年9月18日月曜日

断捨離の神様が降りて来ない時もある。自分なりの断捨離。

昨日は台風で息子が帰って来る予定と弟が来る予定、
どちらもキャンセル。
一日、家に引きこもり。
こんな日は断捨離をするにはモッテコイなはず。
土曜日に放映された「そして父になる」を観たり、
夜には「愛してたって、秘密はある」の最終回を観たり。

今日は朝からイイ天気!
ちょうどゴミ収集の日。
台風で飛んで来た落ち葉を集めたり、ついでに冷蔵庫の中もチェック。


普通ならオシャレにビンに詰め替えるかな?
右からジャスミン茶、地元狭山茶、インドでお土産用に買ったチャイ。
他の調味料もですが百均で買ったクリップで留めています。
買った時のパッケージのままで保管しています。
詰め替える手間、賞味期限をラベリングする手間を断捨離しました。


断捨離するモノ見いつけた!
賞味期限切れのコチジャン。
以前はよくお世話になったけど、最近はメッキリ使わなくなっちゃいました。

2017年9月3日日曜日

断捨離は防災にも役立つか?





 9月に入り、秋の花を目にするようになりました。
 ブログ更新も8月は一回だけ。
 だって暑いんだもん。
 断捨離を諦めたわけではありません。
 本当は週に一度は更新したいと思っています。



  防災の日は9月1日ですが市内の防災訓練は8月の最終日曜日に自治会の班長さんが一軒、一軒点呼に来ました。
 昨年はSpicaが点呼をやりました。
 食器棚の下のカウンターには古いラジオ。
 昔、NHKの英語会話を聴くために用意したモノ。
 最近は家でラジオを聴くことも無いので断捨離候補になった  のですが電池式のラジオは防災に役立つので、
 わかりやすい位置に置いてあります。


   キッチン収納の一番下の引き出しです。
   ミネラルウオーターとビール。
   その横にカセットガスコンロ。
   ガスコンロも防災用品です。
   万全な対策とは言えませんがライフラインが止まる事があっても缶詰、冷蔵庫の中の食品で数日は生きられるかな?



カセットボンベとミネラルウオーターを買い足しておこうかな?
 家の中でどこに何があるという事を把握しておくことも防災対策になるのでは?

2017年8月25日金曜日

実家の断捨離は根気よく。千里の道も一歩から?

関東では、やっと夏らしい天気になってきましたね。
夏は、やっぱり暑くなくっちゃ。
とは言っても暑い日が続くのはカラダにキツイ。

お盆休みには、どう過ごされましたか?
Spicaが働く会社は一斉休みでは無いので、この時期には有給をとって
ダンナの実家の集まりに行きます。

今回、持ち帰ったモノ。
たくさんのお客様がいらしたときに活躍したお茶セット。
義母も捨て方がわからなかったのか、
誰かからの貰い物でゴミ捨場で見られたら気まずいのか?
大丈夫、大丈夫。替わりに捨てておきますよ。
ご馳走になっておいて、出来る事はこのくらい。


7月にはSpicaの実家に顔を出しました。
母から貰ったモノ。
なんでも同窓会で嫌いな人が似たようなモノを着ていたとか
自分は着たくなくなったとかで貰い受けることに。
以前から持っていたプチプラのカーデガンは断捨離しました。
どうしても着たくない服は廃品回収に。

持ち帰ってから捨てる。
親の家の断捨離は気が遠くなる作業ですが
「千里の道も一歩から」
あれっ、ちかこ先生のブログと同じタイトルだ。

2017年7月24日月曜日

夏のHOT断捨離と「こんまり流の片付け」に早々に挫折した友人。

最近では片付けに興味のある人が増えましたね。
Spica的にはどんな形でも本人が満足できれば良いと思うのです。
久しぶりに学生時代の友人とも片付けの話が出ました。
「こんまり流だと、まず洋服を一箇所に集めてからとあるけど、
ウチだと集める場所が無いのよね。」

彼女にはSpicaが断捨離アンになっていた事を話していません。
集める場所が無い、庶民の住宅事情ならよくある事かも。
「う〜ん、2年、着ていない服は捨てるんだね。」

自治会の廃品回収に合わせて、帰って来ている息子とHOT断捨離。
「なんか、コレもいいか。」
「毛玉だらけだし。」
どんどんゴミ袋に入れていきます。

決してセンスが良いとはいえない体育祭のクラスシャツ。
Spicaが買ってあげたけど一度も着なかったベスト。

「あっ、それ部屋着になる。」
「クリーニングに出す前にわからなかったのか。」
心の声を抑え、45リットルのゴミ袋が3つ出来上がり。
ただゴワゴワのタオルハンカチ3枚はウエスに。
学習机の上に積まれていた着替えは引き出しに収まりました。

Spicaも着るかもと保管していたキャミ(グレーのタンクトップに統一。)
ニットの厚手のカーデガン(意外と季節的に短く何年も着ていない。)
埃を被っているダンナのスーツを横目に断捨離。
Spicaも2年どころか4年以上着ていない服、ありました。


田んぼと青い空。
こんな景色が広がっています。
まだまだ暑い日、続きそう。

2017年7月12日水曜日

買い物の失敗、無かったことに、無かったことに・・・。UNIQLOのリラコは意外と使える。


Uで始まるブランドのリラコを買いました。
少しくたびれたTシャツと組み合わせて真夏のパジャマにしています。
予想以上に涼しく部屋着、パジャマ替わりに使えます。
朝のゴミ捨て、近所のローソン程度なら大丈夫かな?
突然、誰かが家に訪ねて来ても平気かな?


昨年、購入した夏用部屋着パンツ。
動きやすそうと思ったけど、暑いんだもん。資源ゴミに。
たぶん、数回しか履いていないはず。
失敗した買い物、断捨離します。

買い物の失敗といえば、昨年の韓国旅行での買い物。


シートパックはSpicaには合わず、
もう一度使う気にはなれなくて一年以上も放置。
たくさん貰ったサンプルも。
まとめて断捨離。
無かったことに、無かったことに・・・。




2017年7月2日日曜日

「なぜ“捨てられない人”はうつになりやすいのか?」を読みました。


2012年10月31日 第1刷発行 
Spicaは初版を持っていました。
2012年という事は5年前?
5年も読まないでいたという事は積読の部類ですね。
普通なら断捨離候補ですが読みたいという気持ちがあったので残していました。

「うつ」という病気に関しては誰にでも患う可能性がある
という事ぐらいの認識しかありませんでしたが、
この本には「うつ」という病気の幾つかのパターンが載っています。
もっと病気のことを詳しく知る為には専門書が必要でしょうが
ザックリとわかりやすく書かれています。
テーマは重たいモノですが、やさしい挿絵や漫画も多く楽しく読めました。

やました先生のあとがきにあるように
「断捨離とは、モノをとおして、自分と向かい合うプロセス。〜」
最近、断捨離していないな。
あきらかに使わない、キライと判断したモノは見つけしだい断捨離しているけど、
まだ、使うかな?とか貰ったモノだからとかで残しているモノ、いっぱいだよね。
他の人と比べること無いのに、
自分軸、できて無いよな〜。

ネットで検索したらAmazonでも買えます。
割と良い評価が多いです。
もし、よかったら手にとってみて下さい。


 青梅市 釜の淵公園
 たまには、こういう公園でウォーキングも良いモノですね。


2017年6月25日日曜日

困ったときの神頼み。お札、御守りを断捨離しました。


皆さんは受験の時とかで貰う御守りをどう扱っていますか?
お役目が終わったお札、御守り。
 Spicaはお札を買った川越喜多院でお焚き上げをして貰うことに。新聞紙で包んであるのは長年飾っておいた幸福を運ぶというペルーの人形。風で落下して壊れた。



 ゴールデンウィーク中は激混みでしたが、
 今日は人影もまばら。
 3時に始まる護摩に間に合いました。
川越喜多院



 どろぼう橋から。
 駅から歩く場合、ココから入った方が近いです。





  ココで大黒天のスタンプを手帳に押しました。

  人形は、お焚き上げをしてもらえなかったので、
  仕方ない。塩をかけて燃えないゴミに出します。



 お札は息子が就活をしていた時に貰ったモノ。
 大学受験の時にいただいた御守りもあります。
 「困った時の神頼み。」とは、言いますがキチンと御礼もしないといけないですね。