2017年7月24日月曜日

夏のHOT断捨離と「こんまり流の片付け」に早々に挫折した友人。

最近では片付けに興味のある人が増えましたね。
Spica的にはどんな形でも本人が満足できれば良いと思うのです。
久しぶりに学生時代の友人とも片付けの話が出ました。
「こんまり流だと、まず洋服を一箇所に集めてからとあるけど、
ウチだと集める場所が無いのよね。」

彼女にはSpicaが断捨離アンになっていた事を話していません。
集める場所が無い、庶民の住宅事情ならよくある事かも。
「う〜ん、2年、着ていない服は捨てるんだね。」

自治会の廃品回収に合わせて、帰って来ている息子とHOT断捨離。
「なんか、コレもいいか。」
「毛玉だらけだし。」
どんどんゴミ袋に入れていきます。

決してセンスが良いとはいえない体育祭のクラスシャツ。
Spicaが買ってあげたけど一度も着なかったベスト。

「あっ、それ部屋着になる。」
「クリーニングに出す前にわからなかったのか。」
心の声を抑え、45リットルのゴミ袋が3つ出来上がり。
ただゴワゴワのタオルハンカチ3枚はウエスに。
学習机の上に積まれていた着替えは引き出しに収まりました。

Spicaも着るかもと保管していたキャミ(グレーのタンクトップに統一。)
ニットの厚手のカーデガン(意外と季節的に短く何年も着ていない。)
埃を被っているダンナのスーツを横目に断捨離。
Spicaも2年どころか4年以上着ていない服、ありました。


田んぼと青い空。
こんな景色が広がっています。
まだまだ暑い日、続きそう。

2017年7月12日水曜日

買い物の失敗、無かったことに、無かったことに・・・。UNIQLOのリラコは意外と使える。


Uで始まるブランドのリラコを買いました。
少しくたびれたTシャツと組み合わせて真夏のパジャマにしています。
予想以上に涼しく部屋着、パジャマ替わりに使えます。
朝のゴミ捨て、近所のローソン程度なら大丈夫かな?
突然、誰かが家に訪ねて来ても平気かな?


昨年、購入した夏用部屋着パンツ。
動きやすそうと思ったけど、暑いんだもん。資源ゴミに。
たぶん、数回しか履いていないはず。
失敗した買い物、断捨離します。

買い物の失敗といえば、昨年の韓国旅行での買い物。


シートパックはSpicaには合わず、
もう一度使う気にはなれなくて一年以上も放置。
たくさん貰ったサンプルも。
まとめて断捨離。
無かったことに、無かったことに・・・。




2017年7月2日日曜日

「なぜ“捨てられない人”はうつになりやすいのか?」を読みました。


2012年10月31日 第1刷発行 
Spicaは初版を持っていました。
2012年という事は5年前?
5年も読まないでいたという事は積読の部類ですね。
普通なら断捨離候補ですが読みたいという気持ちがあったので残していました。

「うつ」という病気に関しては誰にでも患う可能性がある
という事ぐらいの認識しかありませんでしたが、
この本には「うつ」という病気の幾つかのパターンが載っています。
もっと病気のことを詳しく知る為には専門書が必要でしょうが
ザックリとわかりやすく書かれています。
テーマは重たいモノですが、やさしい挿絵や漫画も多く楽しく読めました。

やました先生のあとがきにあるように
「断捨離とは、モノをとおして、自分と向かい合うプロセス。〜」
最近、断捨離していないな。
あきらかに使わない、キライと判断したモノは見つけしだい断捨離しているけど、
まだ、使うかな?とか貰ったモノだからとかで残しているモノ、いっぱいだよね。
他の人と比べること無いのに、
自分軸、できて無いよな〜。

ネットで検索したらAmazonでも買えます。
割と良い評価が多いです。
もし、よかったら手にとってみて下さい。


 青梅市 釜の淵公園
 たまには、こういう公園でウォーキングも良いモノですね。


2017年6月25日日曜日

困ったときの神頼み。お札、御守りを断捨離しました。


皆さんは受験の時とかで貰う御守りをどう扱っていますか?
お役目が終わったお札、御守り。
 Spicaはお札を買った川越喜多院でお焚き上げをして貰うことに。新聞紙で包んであるのは長年飾っておいた幸福を運ぶというペルーの人形。風で落下して壊れた。



 ゴールデンウィーク中は激混みでしたが、
 今日は人影もまばら。
 3時に始まる護摩に間に合いました。
川越喜多院



 どろぼう橋から。
 駅から歩く場合、ココから入った方が近いです。





  ココで大黒天のスタンプを手帳に押しました。

  人形は、お焚き上げをしてもらえなかったので、
  仕方ない。塩をかけて燃えないゴミに出します。
 


 お札は息子が就活をしていた時に貰ったモノ。
 大学受験の時にいただいた御守りもあります。
 「困った時の神頼み。」とは、言いますがキチンと御礼もしないといけないですね。

2017年6月4日日曜日

タートルネックは断捨離します。「大人のコーディネートは3パターンあればいい。」


大人のコーディネートは
3パターンあればいい。
〜ラクで楽しい“いつも素敵な私の作り方〜

山際恵美子先生のセミナー、行って来ました。チケットは2日で完売だったそう。
Spicaはメールをみて即効で申し込んだもんね。
冬服の断捨離も夏服の購入もセミナーの後にしようと決めてたもんね。

①「今、似合わないモノ」は処分する
②「イマイチなモノは」買わない
③「靴」に一番お金をかける
その日のコーディネートは靴から組み立てる話。
実際、先生の春夏の靴もスライドで見せていただきました。
なんと、3足。

他に、3つのクビを出す。清潔感を大切に。定番こそアップデート・・・。
ファッションチェックもして頂けましたが意外とメンタルの弱いSpicaは遠慮しました。
これ以上アップすると他の参加者さんに悪いので。
今までに参加したセミナーの中では一番メモを取ったかも。
次は大阪でセミナーをされるそう。

冬の友達のタートルネックは断捨離します。
断捨離候補だった姿見、綺麗に磨きます。

早速、白のクラッシュデニムとグレーのタンクトップ買いに行こう。
あと籠バッグも欲しいかな?
ファッションセンスはDNAでは無いと信じて、
いつかはSpicaもコーディネートをアップするぞ!

2017年5月21日日曜日

息子に感染した?断捨離的、母の日ギフト。

先日は月に一度の息子のアパートに行く日。
今日は何を差し入れようか?
「携帯代、二ヶ月分はテーブルに置いておくね。」
確か、そう言っていたかな?
テーブルの上には銀行の封筒。

ケータイ代
¥30,000.~

+
母の日のプレゼント
¥10,000.~
いつも母さんありがとう。
現金だけど(笑)
自由に使って。

14日は母の日だったけど忘れて無かったのね。
スゴく、嬉しいよ。
大事に大事に使わせて貰います。


 息子の部屋の冷蔵庫。(勝手にアップしてゴメン。)
 超ガラーン。
 最近は外食、多いのかな?
 でも、確かに無駄が無いかも。





 その下、冷凍庫。
 母も、このくらいガラーンとさせたい。

2017年5月9日火曜日

「家事の断捨離」読みました!


掃除、大嫌い。料理も自信が無い。
Spicaが、この本を買わないワケが無い。
広告を見て、Amazonでポチ!
早速、発売日に到着。




以前から持っている本と内容がカブるところもありますが、
この本はイラストあり、重要事項にはマーカーが引かれてあり、読み易くなっています。
少しですが簡単レシピも載っていて楽しく読む事ができます。やました先生の素敵な御宅の写真もあります。
皆んなが、こんな素敵な家に住む事ができるワケではありませんよね。(もちろん、Spicaも。)それでも参考になる気づきはありました。

以前、一週間の食事をまとめて作るとか、実践されている人がいるというので一週間は無理でも3日分位ならとマネをしたことがありますがSpicaはすぐに挫折。家族3人で暮らしている日々でも冷凍品に頼ったり、メインを買ってきたりしていました。息子の部屋に差し入れに行った時、「ヤセるおかず作り置き」なんて本があったので「何回位、作った?」と聞いたら、やっぱり3回位とのこと。今は、自炊はホントにしなくなったよう。
「家事の断捨離」にあるように、その都度、使い切る方法の方が結局は楽かも。
本の内容とは関係無いですが、幼稚園弁当の「キャラ弁」。時代がカブらなくてヨカッタ!Spicaは全給食の幼稚園に息子を行かせていました。

今年に入ってから(何年、断捨離しとるんだい。)トイレマットと便座カバーを断捨離しました。家族に確認したらアッサリOK。必要だというのは思い込みでした。やました先生のように、その都度は無理でもトイレ掃除に取り掛かるハードルが俄然低くなります(断言)。

 溜め込まないようにしようと本を読んで決意したのですが
ゴールデンウィークでダンナと息子がご帰還。
やっとルンバを動かしたら、初めて見たゴミ箱マーク。
床にホコリとゴミを溜め込んでいました。
本を読むだけではイケマセンネ。
やました先生のファンで無い人でも、大家族の人でも
参考になる本だと思います。